みつろうについて

Bee simpleでは、残留薬剤検査済みのみつろうを使用しています。

はじめてみつろうラップをつくろうと思った時、手にしたみつろうの臭いに違和感を抱き、それからみつろう探しの旅をしました。

旅するうちに出会ったのはみつろう職人の安藤さん。

ご実家が養蜂をやられている安藤さんは、養蜂にも詳しくて、周辺の養蜂家さんと連携をとりながら新鮮なうちに精製、みつろうを研究し続けています。

「みつろうはどれも同じ品質ではない」
と安藤さん。
ミツバチの巣から収穫したみつろうは精製が必要で、その精製の度合いで品質に差がついてしまうとのこと。

さらにみつろうは巣箱のどの部分の巣を収穫するかでも品質に違いが生じたり、収穫後の保管や湯洗い、濾過の方法しだいで、色も香りも変わってしまいます。

話を聞き、はじめて手にしたみつろうと、安藤さんのみつろうの品質の違いに納得です。

食品を包むみつろうラップだからこそ、残留薬剤検査済みの安心安全なみつろうを丁寧に使用しています。